ヘソで茶を沸かす日々

低容量ピル

低容量ピルを飲み始めてからもう4年以上になります。
今はマーベロンを服用しています。
引っ越してから婦人科変わったら、3ヶ月で7千円くらいだったのが、9450円に…orz
ガソリン代考慮しても前の所行った方が安いよなぁ…
おまけに今の病院、朝一に行っても薬だけなのに1時間半かかるしorz
でも1ヶ月3千円で、バファリン4錠飲もうがぜんぜん効かなかった生理痛および
付随するもろもろの苦しみが殆ど気にならなくなるなら、ハイ、喜んでー!の出費です。
今の病院、全然曜日シールくれたこと無かったのに、今回はじめてくれました。
3ヶ月なのに4枚も(笑)
低容量ピル
もちろん避妊薬ですが、日本だと殆ど調子悪い人が飲んでそう…どうなんでしょう。
病院行かないことには手に入らないし。(面倒)
日光で蕁麻疹が出て皮膚科に行った時に、問診で服用中の薬を申告したら
「生理不順?」、
て間髪要れずに聞かれたし。
(結局体調不良を薬でどうにか誤魔化してる人が昨今の太陽光線に勝てると思うな~的なこと言われました)
最初1年半はトリキュラーを飲んでいたのですが、突然強烈な頭痛に悩まされるようになって、どうも薬が効いていないというようなガタガタ基礎体温になって、今はマーベロンで落ち着いています。
個人差はあるにしても、もし今、生理痛やPMSで苦しんでいる人がいたら、迷わずに低容量ピル(お医者さんに相談)をお勧めしたいです。
私個人的には、ピルのおかげで
・白目をむいて脂汗をかきながら痛みにのた打ち回って寝られない。
・基礎体温がガタガタ。グラフが櫛のよう。
・ガタガタながらも高温期は微熱というよりはちょっと高めの7度5分以上の熱が3週間は続く(←これホントきつくて)
・慢性的にふらふらする(立ちくらみとはまた別)
といった所から、開放されました。
今でも震度一程度のふらふら感はあります、昔に比べたら無いに等しいです。
前の病院のじいちゃん先生に最初ピル飲みたいですと言ったら「ピルで病気は防げんよ!」て言われたけど(笑)
生理痛がうそのように消えたこと、トリキュラーが急に合わなくなったとき、とにかく親身に考えてくれる先生でした。
ただ、ピルなしで日常生活を送れる自信が無いのが困りもの。
今の彼氏といる限り、子供を望むことはないだろうけど。
そういえば、ピルの前には当帰芍薬散も何ヶ月か試しましたが、冷え性がぽかぽかする感じはありましたが、
私が最も苦しかったところには、あんまり効果なかったです…残念。
もうちょっと全体的に軽い症状だったら、効いたんじゃないかなーと思いつつ(・∀・)


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




1件のコメント

  1. 匿名

© 2022 やかんログ

Theme by Anders Noren上へ ↑