ヘソで茶を沸かす日々

一千万円貯めた人が『しない』5つのこと

ここはご飯記録ブログと化していますが、元々は一千万円貯める貯金ブログです。
もう達成したので今は「どうでもいいや~」となっていますが。
一千万円貯めた程度で偉そうな事言うのも、顔が見えずともこっぱずかしいので今までこういうネタは避けてきたのですけど、最近仕事場の女性Aさんが見事に私の地雷を踏んで行って「ひぃっ!」と思う事が多々ありまして。「ひぃっ」と思うだけで別に感情を害するとかそんなんでは無いんですけど、ビックリしてしまい心配になるというか。10年以上家計簿つけてると、それなりに無意識レベルでもケチケチ生活が身に付いてるのかなぁと思いました。

Aさんは営業職でして、雑談で「やかんさん、会社支払い分の立替で先に自分が払った分を月末に会社から給料と一緒に振り込んでもらうの、幾らまでだったら月末振込みで許容できます?(会社の営業用クレジットカード作って欲しいと言う話)」と聞かれまして、正直20万円でも30万円でも私は困らないなあ・・・と思ったものの「うーん、5万円超えると嫌ですねえ。営業用クレカはあった方がいいですよねえ(こっちは本心)」などと答えておりました。

貯金をしようと思ったら、よく言われるようにとりあえず固定費を下げるのが一番ではありますが、Aさんとのやり取りから、私はいつの間にかやらなくなっていたんだなあと思った事を記録致したく。(一つは元々全くやってないけど)


1.スタバでラテ買わない
言わずもがなの金食い虫ですね。私は飽きたのと、甘い飲み物が好きではなくて、手を出さずに済んでいるように思います。スタバが日本進出する前にシアトル付近で散々飲んでたのでですね・・・20代前半あたりが最後でしょうか。シアトルでも同じなのか日本特有なのか分かりませんが、インスタ映えするようなクリームたっぷりのカラフルなフレーバー物だと、バニララテより更にお高いんでしょうね。それがスイーツとして最高に好きなものであるなら、たまに自分へのご褒美で買ったりするのは良いと思うんですけど。プッチンプリンの方が美味しいかもしれませんよ・・・と耳元でささやきたい。朝のルーティンになってるような場合もあるかと思いますが、その場合は何となく買ってるだけで別にコレで幸せになってるわけじゃないですよね。どうしてもコーヒーで眠気取りたいのなら、コンビニのコーヒーでも実は問題なかったりしませんかね。

ところで私は長い事「ラテマネー」を「テラマネー」と空目しておりまして、「寺マネー」→「寺銭」の事を、スタバに費やす事も指すのね。そうね、賭博費と変わらないわな。とアホな読み違いしておりました。


2.ブランド物(特にバッグ)を買わない
本当にその商品のデザイン性に惚れて好きで好きで仕方が無い、というレベルの感情を持っていなければ止めた方が良いと思います。お買い物はアドレナリンが出て幸せ気分を味わえますけど、一過性なんですよね。常に新作が出て青天井だし。かといってプチプラでも必要な物以外を買っていたら意味無いのですけど。
何か使いやすい定番のアイテムを一つ二つ持っていれば長年使い回しが出来ていいかも・・・くらいまではアリだと思うんですけど、古いバッグ、内部ポケットがガラケー特化型だったりするからな?世の中変わっていくからな?ヴィトンのスピードだのシャネルのマトラッセだの持って外に出たら何人同じもの持ってる人にエンカウントするか。
とは言っても、面倒くさい女性の世界にお住まいでお守りとして1つ2つ持っている方が生き易い、という場合は、ほんと1つ2つでとどめた方が良いかと。
・・・等と偉そうな事言いながら、私は自分で買ってないけれど親が買ってくれた物が結構な数あるので、卑怯な発言なんですが・・・。


洋服もユニクロかGUでどうにかできる体型に収まるのが一番安上がりです。ユニクロはアメリカでも売ってるので乾燥機耐性が高いですし。50万円くらいのオーダースーツ、一生物でしょうけど、スーツも流行の形があるから10年経つと難しいんですよね・・・体重をキープしても、お尻の位置が同じじゃないでしょう。
値段が高いからって、ゴアテックスの撥水性なら分かりますが、素早さが上がるわけでも魔法防御力が高いわけでもないんですよね。

10代20代であれば、可愛いお洋服着てお出かけしたいですよね。それは大切な経験なのでやってしまえと思います。大事な思い出になるでしょう。でも覚えているのは楽しい時間の事であって、服のことは全然覚えてないですけどね!なのでGUで適度に場にふさわしい可愛い格好しておけば、それ以上は要らないと思います。

穴あき

見えないからと言って穴の開いたヒートテック(偽)を着続けるのもどうかとは思いますが。(着心地良いんだコレ・・・)

椅子にかかっているパーカーも穴あき

最近学んだ事の受け売りですが、物を買って幸せになる事はないそうです。買った瞬間は幸せだけど、その後はどんどん最初の感情は無くなり、物を見るとその感情がなくなった事を確認する事になってしまい、余計幸せじゃなくなるそうです。逆に幸せになるお金の使い方は経験にお金を使うこと。旅行したりコンサートに行ったり。人間の脳は旅行より物を買った方が幸せになるように思ってしまう、間違った感覚を出すように出来ているので、そこに抗うのが結構大変との事でした。なので経験に直結する「靴」なんかをちょっと良い物買うのは、合理的だそうです。


3.高級化粧品を買わない
適切な食事、運動、睡眠。コレに勝る化粧品はありません。自らの不摂生を棚に上げて外から接種する物で手早く解決しちゃおう☆という発想は浅ましいだけなので止めた方がいいです。
保湿して、油脂でカバーする。肌に合うものを使う。これしか無いと思います。


4.外食しまくらない
「やかんさんウーバーイーツでピザ頼んだりとかしないんですか?」
「ピザ苦手で・・・好き嫌いはほぼ無いんですが、逆に好きも無いので食べたいものが無いんです。すぐにお腹下しますし。」
コレ止めたらお高い化粧品、本当は要らないのでは?と言いたくなるのですが、分かりやすく美味しいものって、油と塩と炭水化物の量が多く、栄養が無くてカロリー高いものが多いです。土井先生も一汁一菜の本で仰っていましたが、普段食べるモノは「普通に美味しい」が正解との事。切り干し大根の煮物が「うわぁ美味しい!」なわけ無いと。
自炊は、安上がりだし、医療費減るし、やっぱ最強なわけです。多少作業時間が必要になりますが、基本は自炊、たまには外食。自分の世話くらい自分で出来た方が良いです。ファンシーなもの作るんじゃなくて、納豆ご飯でいいんです。


5.リボ払いしない
ご利用は計画的に。というかコレはもう論外です、計算したら火を見るより明らかじゃないですか。嘘でしょう?私はまったくやったこと無いのですが、たまに話し聞くので自分が思っているより多くの人が手を出しているなという肌感覚。今すぐやめて・・・。


趣味の内容であれば全然いいと思うんですけど、趣味でもなんでもない所にそんなつぎ込むなんて勿体無い。Aさんをディスるつもりは全く無いのですが、かといって言う事もできないのでここに吐き出しました・・・。なんか指図するって、違うし。人それぞれ好き勝手すればいいだけで、なので私はやらないので放って置いて欲しいといいますか。

しかし確実に買う予定のものがあれば、もうさっさと買ってしまった方が良いでしょうね。円安にしても海外情勢にしても、当面は物価が上がる事はあれ下がる事は無いでしょうから、買うなら早めにしないとですね。もうアルゼンチンみたいじゃん・・・。


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




2件のコメント

  1. Yummy

    やかんさん

    今回の記事、今までの中で一番私の心に響いたかもしれません…こうして文章でアウトプットしていただいて、すごく参考になりました。ありがとうございます!

    • やかん

      Yummyさん、コメントありがとうございます。ほんとですか?!そう言って頂けて嬉しいです!

© 2022 やかんログ

Theme by Anders Noren上へ ↑