やかんログ

食費は1ヶ月1万円・・・じゃない今日この頃

カテゴリー: 旅 (page 1 of 44)

【世界一周】飛んでイスタンブール

空港から電車に乗って、宿に向かいました。やはりヒジャブかぶってない女性多し。なので私もかぶってなかったのですが、やっぱイスラム圏ではヒジャブしてた方が無難だな!

公園

というのが駅で降りて公園歩いてたらさっそく日本語で話しかけられてウゼェェェェ
「コレが東京に居た時の友達の写真で、これがユウコでこれが○○子で」と、写真の見た目の割りになんか古めかしい昭和前半風の名前のオンパレード。だが突っ込んでやらねえ。
男「Can I do anything for you?」
私「Then, would you kindly LEAVE ME ALONE.(マジでうせろ)」
男「Would you like my business card? My friend is doing a tour」
私「のーせんきゅー!When I say NO, I mean it.(マジでうせろ2回目)」
避けながら歩いていたら宿までめっちゃ遠回りしてしまいました。
石畳の公園をコロコロスーツケース引くの、めっちゃ大変でした。
南アとかも結構声掛けられましたが、向こうはこういう嫌なウザさは全く無し。イスラム圏は独特ですね。異教徒なら話しかけていい(触っていい)と思ってやがるからな。

宿の前あたり

さて、荷物を置いて、気を取り直して再度公園へ向かいます。悩んだけど、ちょっと暑かったのもあって、ヒジャブはモスクの中に入る時だけにしました。ほかの観光客は巻いてなかったし。

こっちにアヤソフィア

この日はアヤソフィア、お休みでした。

こっちにブルーモスク

ブルーモスクの中に入ります。

当然ココではヒジャブ(というかユニクロカシミヤスカーフだけど)をオン。あ、このユニクロカシミアはこの後、イスタンブールを去る時に空港で失くします。多分手荷物検査場に忘れてきた。

初めてのモスクの中。綺麗。

お祈りしている信徒の方もいらっしゃいますので、邪魔にならないように、見せて頂きました。こういう綺麗な所でお祈りかぁ。落ち着くんだろうなあ。

さて、地下宮殿もすぐそこにあるし、時間的にもまだ間に合う。と思って行って見ました。

地下神殿

やばい超テンション上がる。

脳内BGMは、ドラクエIIIの洞窟

人も多いしむゎっと湿度は高いですし、30分もかからない程度で見終わりますが、貯水池ながらも「地下宮殿」と呼ばれるのは納得です。

逆さメデューサ。

こういう柱

いま、どうやったら「デュ」て出るのか、キーボード分からなくて悩んだんですけど。悩んだ結果分からなくて「デ(de)」と「ュ(lyu)」に分けて打った(負けた)のですけど。「どぅ」は(dwu)ででるけど、「でゅ」ってどう打つんだ・・・


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ




【世界一周】シャーロックホームズと蝋人形館

突然スマホにメッセンジャーが飛んできまして、「ちょっと、フェイスブックでロンドンに居るって見たんだけど!私今ロンドンに居るんだけど!」と高校の友達より。

という訳で行って参りました。あちらに1歳くらいの赤ちゃんが居る事もあり、ここで待ち合わせ。閉館間際だったのでちょっとだけお茶。

それからおススメのバーでブラッディメアリと、シチューのパイを食べました。古いポンド(親のお金)有効活用。ブラッディメアリー、めっちゃスパイシーで美味しかったです。パイも美味しかった。不味い不味いって言われるイギリス料理ですが、私はあんまり外れ経験無いです。ウナギのアレとかは食べた事ないんですけど。

友人と一緒に行ったバー

自分らの近況話とか高校時代の友達の近況話とか、ベイベーがめっちゃブロンドだったので、やっぱ小さい頃こんなブロンドだったの?(白人は割りと子供の頃ブロンドで、だんだん茶色くなる人多いし)あー、やっぱ似てるんだねえと言うようなほのぼの話し。

彼女もドイツにいたり、レバノンにいたり、大学卒業後はあちこち大学で教えながら転々としていたのでそれはそれで興味深いけど本人曰く
「住んでるだけで、住んでるとなんかこう、生活に押されてしまって観光してない。」
「超分かるわ・・・私もシアトルとか観光した事ないわ。」
「最大の後悔は、なんであの時(平和だった時)にシリアに行っておかなかったのか!!」
「あー!私もシリアは行きたかった!!すごく良かったらしいよねぇ」

「明日はどこに行くの?」
「うーん、メジャー所は昔行った事あるから、行った事ないベイカーストリートとか行って見ようかなーと思って。ワックスミュージアムとか。」
なんでだよ

これまでアンコールワットだとかぺトラだとかエルミタージュだとかさんざん世界遺産を攻めておいてココに来て蝋人形館という落差!いや、マダムタッソー自体は面白いよ!と腹筋崩壊されました。

そんなこんなで、20時前には解散。おちびちゃん、初めての夜遊びだったらしい。ごめんねー!て感じでしたが、赤ちゃんいて大学の仕事以外は閉じ篭ってるのでホントありがとう!とめっちゃ感謝されました。楽しい時間はあっという間だねえ。

そんな感じで次の日、ベイカー街へ。ほほー、これがベイカー街かーと思いつつ、ベイカー街といえばこの人のお宅へ。

ミスターホームズのお宅

10人くらいずつ中に案内され、説明を受けてから、基本的にみんな一緒に回ります。説明は「カメラ、フラッシュ、ビデオ、なんでもOKです。ぜひフェイスブック、インスタグラム等のソーシャルメディアでどんどんお友達や家族にシェアして下さい!」というカメラウェルカム。

ちゃんとバイオリンもある

狭いからなんとも写し難さがあるのですけど、インテリアが素敵。

寝室

めんどくさいシャーロキアン居たらどうしようかと不安でしたが、普通の人ばかりでしたw

お次は蝋人形館。

マダムタッソー

昨日腹筋崩壊されたし、自分でもネタとしか思ってなかったのですが、ここ超楽しいです。一人でも楽しめましたけどこれは家族やお友達とはしゃぐと尚よろしいですね!

蝋人形のクオリティには結構個体差があるように思います。

これ本物っぽい

意外と背低いんだなーと思う人形多数。時々人だと思ったら人形、人形だと思ったら人でビビる。

さあ写真を撮ってくれと言わんばかりの椅子

イギリスはブレグジットの混乱真っ只中の頃でしたが、友達の話でもeveryone is so upsetって言ってましたが、街中はまぁ平穏でした。

メイのバカ!もう知らない!

おまけ:キングスクロス駅構内のハリポタ撮影場所。スタッフさんの躍動感を持たせる技術がすばらしい。

9と3/4番線


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ




« Older posts

© 2019 やかんログ

Theme by Anders NorenUp ↑