やかんログ

食費は1ヶ月1万円・・・じゃない今日この頃

カテゴリー: 旅 (page 1 of 41)

【世界一周】ダブリン城

宿に到着してすぐの写真。
街中心部のオコーネル橋近くで、空港バスのバス停にもそこそこ近く、便利の良い場所でした。

宿の前から夜景

宿の前からオコーネル橋

ここです。すぐ近くにスーパーもあり。でもさすがヨーロッパ、物価高いわー。アイルランドってお酒安いのかと思ったら、あんまり日本と変わらない感じでした。

安全そうな雰囲気でしたが、スーパーで万引き男(ガタイの良い白人)が捕まっており、店長らしき更にガタイの良い毅然としたジェントルマン(黒人)が対応しており、あの捕まってる人、ガン撃ったりしないだろうかハラハラしました。アイルランドでガン持てるのかどうか、知らないですけど。(今もまだ調べる気無い)

綺麗で安全そうな町ですが、そういえば、まあ、アイルランドといえばフーリガンだしな・・・と思い直した次第。

宿の朝ごはん。ヨーグルトがあってよかった。

街中観光するにあたって、ダブリンパス(バス乗り放題あり)を買うかどうか悩んだのですが、基本的に全てが徒歩圏内っぽい。フロントの人に聞いてみた所も、「うーん、止めはしないけど、薦めもしない。だって、全部歩いていけるし」「だよね」的な感じでした。

という訳で、てくてく歩いていく事にしました。
宿のすぐ裏側がテンプルバーのエリア。

バーの多いエリアの様子

テンプルバー

テンプルバー

とりあえず、ダブリン城へ。

よくぞダブリンへまいった。やかんが次のレベルになるには あと 255ポイントの経験地が必要じゃ。(意訳)

城・・・駐車場がちょっと残念

教会くらいの大きさで、大きくはないのですけど、なかなか中世感あっていい感じ。やっぱヨーロッパでも地方色あるよなー。イギリス方面はまた独特ですな。血なまぐさそうで。(褒め言葉)

まだまだ続きます。

 


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ




【世界一周】ロシアからダブリンへ

暫く更新が滞っていましたが、久々に旅行記続けます。
サンクトペテルブルグ、夏の宮殿とかには行けなかったのが口惜しいですが、あそこ行くなら日本からツアーにでも参加した方が行きやすそうですな。それか夏に行く。けど夏は激混みといわれていますし、冬に行けてよかったと思います。

所で激込みではない冬の状況がこちらでして。
ガトウィック(ロンドン)からサンクトペテルブルクに向かう時、カウンターが開くのを待っていたときの光景。カウンターが開いてからもこの閑散具合は変わりませんでした。

がっらーん


手荷物重すぎってことで超過料金食らいました。
すっからかん具合は、

(窓)3列ー通路ー3列(窓)

の、3列に一人ずついるか、いないか・・・って感じでしたが、帰りの便は更にすっからかんで、同じサイズの飛行機に、横1列に一人、真ん中20列くらい無人でした。
ロシアは飛行機着陸時に拍手が起こる・・・とか聞いてたのに、ありませんでした。
ですが帰りの便は、超過料金食らいませんでした。

そうそう、スカイスキャナーでエアロフロートの予約をしたのでエアロフロートだと思ってガトウィックの案内板を見たら、そもそもエアロフロートが無くて、「?」と思ってチケットをよくよく見てみたら、小さく、operated by Rossia Airって書いてあったので、ロシア航空だったのですよね。

ロシアエアー

そんな感じで、ガトウィック、サンクトペテルブルグあたりの空港ラウンジメシの様子。

ごはん

ガトウィックごはん

スープ美味しかった

スープ嬉しい

ガトウィックのホワイトチョコラズベリークッキー、めっちゃ美味しかった

さて、次はガトウィックからダブリンへ。結論から言うとここで50ポンド超過料金取られました。ここもやっぱり手荷物で。ていう話をロンドンで友達にしたところ、「わー、お気の毒様。あいつら最近ルール変わったのよね!」て事でした。

ライアンエアー・・・二度と乗らない


戻りの飛行機とモロッコから帰って来るときの飛行機もライアンエアーだったので先に追加荷物枠を買っておくこととなりました。くっ。

あと、こういう飛行機は預けに持つ無しで、手荷物の限界サイズで乗り込む人が多いので、手荷物の棚がぎゅうぎゅうでカオス。荷物無しのときはいいのでしょうけど、旅行には向かないなと思いました。


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ




« Older posts

© 2019 やかんログ

Theme by Anders NorenUp ↑