食費は1ヶ月1万円・・・じゃない今日この頃

カテゴリー: 家計簿 (Page 1 of 112)

2021年1月家計簿締め

だいぶん遅れましたが、1月の家計簿締め。

2021年1月家計簿

年明け早々出費多いな・・・。食費も高いし、電気代は過去最高額の1万円超えだったし、お年玉あるし、通信費はフレッツの支払いが翌月だか翌々月だかになるため、新しい回線と重複で着てるし、歯医者の定期健診だったし、突っ張りパーティションとかも買ったし。
しかし残額が2ケタ切ったのはよろしくないですね。反省。

んでもって資産状況。
もういいだろうと思ってダブルインバース買ってこのザマですわ(ノ∀`)アチャー

2021年2月時点の資産状況。凡例がおかしくなっていますが、系列1が実測値、系列2が目標値です。


とりあえず現物だしあと数回ナンピンする余裕はあるし、昨年の儲けを溶かさないようにどうにか切り抜けたいところ。

うわ~。2021年、年明け早々いけてない・・・何とも不安な出だしになりましたが、こんな調子で今年ものらりくらりと生きて参ります。
そもそもレシート溜め込んで家計簿に記録するのが月末で、反省するのが月末だけなんですよねー。それでも家計簿つけないよりはつけた方がマシだと思うことにしよう。


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ




固定費の見直し

うちのインターネット回線はフレッツ光(プロバイダはso-net)(月額5400円ちょい)だったのですけど、夜になると速度がkbpsになるという腐れ回線で、イライラしておりました。

で、話は飛びますが私、スマホはBICカメラで買ったSMS付き格安SIMを使っておりまして、IIJmioという会社のサービスになります。今までは1ヶ月の通信料が3GBのミニマムスタートプラン(1,040円)でしたが、大体月末に使い果たしてしまって・・・容量使い果たすと繋がらなくなるわけではないのですが、激遅になりまして、Twitterとか見るの大変で。(Twitterかよ)

なので容量増やすか~と6GBのライトスタートプラン(1,660円)に変更しました。そして気付いたのです。その会社が光回線のサービスもやっていて、月額4960で、IPv6に対応しているという事に。んで光回線と格安SIMとセットなら、格安SIMが毎月600円引きになると。

即、フレッツやめてmio光契約の手続きを取りました。フレッツやめると言いましても、NTTの回線をそのまま流用するので向こう側で切替工事をされるだけです。

格安SIMの通信量を増やしたのでトータルでは月400円安くなるだけですけど、一年は光回線は半額で2877円ですし。何よりうちの回線速度、kbpsという「いつの時代だよ」って通信速度から、

いえーい(・∀・)

近代的な速度になったので満足です。
それに伴ってルーターをIPv6対応のものに替える必要があったのですけど、謎のブツブツ通信切れも無くなり、いたって快適になりました。ブツブツ切れはONU直つなぎでは発生しなかったので前のルータのせいなんですけど。あれはあれで高速通信対応でそれなりに高かったのに。

格安SIMを契約した頃にはまだ無かったサービスでしたので、時々調べてみるのって大事だなと思いました・・・そうですよね、通信もIPv6対応になってるのだから、色々変わりますよね・・・。


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(西回り)へ




« Older posts

© 2021 やかんログ

Theme by Anders NorenUp ↑