幼稚園~小学生くらいの頃でしょうか、レディ・リン(多分)というアニメが夕方くらいに放映されておりました。
んで、漫画が何かの廃刊になった少女マンガ誌に掲載されていたのですよね。
主人公はリン、お姉さんがセーラ、病弱なお父様、モードリンという継母と、メアリとトーマスという血の繋がらない兄弟がいて・・・
というざっくりとした所は覚えているのですが、最後に読んだのが、セーラが社交界にデビューするところ。
ある時、急に気になって調べたら、ちゃんと完結していました。
とりあえず最後を知ることが出来たら良いので、3巻だけ購入しました・・・と言っても何年も前の話ですが。

あれ?これ何か私が持ってるやつと違う気がするけど・・・。
大人になって読んでみると、小さい頃に「ただの意地悪で嫌なおばさん」としか思えなかったモードリン夫人の気持ちが結構わかるんだなぁ・・・。

 

 

 

と、画像を引っ張ってくる為にアマゾン検索してたらこんなの見つけた。

モーリとシーラえぇぇぇええ!!!!!(@Д@)
何コレ超欲しい(@Д@*)

ちなみに私はリアルタイムではなるみ世代ですが、蘭世編が一番好きです。
やっぱり真壁君ですよね!

て、エェェええ何コレ!(@Д@)

いかん、アマゾンに魔物が住んでいる模様。

ときめきトゥナイト的にはなるみ世代である、と言うのともう一つ自分の立ち居地を説明すると、
中学校の頃、友達に一人二人、「ブロンズ」が好きな子がいましたが、私は全然理解できなかったクチです。
という前提条件を置きまして、次です。

 

 

 

高校の寮に、日本人の先輩が残していった漫画がありました。
今でも受け継がれているんだろうか・・・

強制的に残されていった物でなければ、個人的には出会わなかったであろう漫画です。
当時、すっごく「??????????」とはてなマークが頭の中に飛び交いましたw
まず、”ちはや”が女の子にしか見えない。ポニーテールの似合う美少女にしか見えないのに男設定。
なんじゃこりゃ?て感じなのですが、妙にインパクトのある少女マンガで・・・。

当時、先輩が4巻まで残して行ったのですが、すっごい途中。
んで当時調べたら、5巻を発見したので自分で買って追加しておきましたw
がこの5巻と言うのがまた曲者で、すっごく気になる所で終わるのです。

で?!次は?!(@Д@)

という感じでしたが、後から知った所では、この作者さんが「未完の女王」として有名な方らしく
その後はなーんも音沙汰無し。

だったのを、何年前だろう、そういえばアーシアンってその後出てないのかなあ?と思って検索したら
なんか新装版で出て完結してるし。


相当前の話ですが、1~4巻まで、全て買いました。
とりあえず最後まで読めてスッキリいたしました。
なんだか色々惜しい漫画だなぁ、というのが正直な感想でした。
話の詰めが色々甘く、無理矢理終わらせた為か、色々つじつまが合わないw
で、時間が経ちすぎたせいか、絵柄が変わりすぎw
キャラクターの描き分けもちょっと惜しくて時々誰が誰だか分からないし、台詞も誰の台詞だか良く分からんw
でも、ちはやも影艶も何故か男である、と言うのは棚に上げても、不思議な迫力があって面白いんです。

 

と、先週末に実家でこのアーシアンを見つけてうっかり読んでしまったので、色々思い出してこのエントリを書いている訳ですがw
改めて読んでみて、後一歩でこれ結構な名作になれるのになぁ・・・と思いました。
繰り返しですが、不思議な迫力があるし、きゅんきゅんするしw
脇役では、裏が無いあやちゃんが好きだな~(・∀・)

で、ここから面白い話がありまして。
何となくアーシアンをググって見ました。
アニメとかもあるんですねえ・・・アニメもジブリかルパンくらいしか見ないんでなんとも・・・
て、英語字幕まで付いてるし(@@)
時代のせいもあるでしょうけど、表現が色々笑えます。マジで腹抱えて笑いました。

https://www.youtube.com/watch?v=TL9TooYDsVw

で、ここでふと気付いたのです。
Youtubeのコメントが外国人ばかりだと。

んでエピソード2までは「神様が見てる」より前の話なのですが、エピソード3から急に本編終了後になります。
一瞬ラブシーンになりかけて終了するのですが、それに対する世界の腐女子の皆様の罵倒コメントをご覧下さい↓
https://www.youtube.com/watch?v=PSp4VP2ONME
もうこのコメント欄が今週イチ笑いました。
『WTF』『やめるんじゃねえ!』『気分じゃない・・・て私はその気分だったんだよ!』『ちょっと待って、彼らの関係はいつ、こうなったの誰か説明して!』『原作読んだらいいわよ!』
腐女子って世界中にいらっしゃるんですね、そしてみんなこう、テンションが同じw

日本のAmazonにKindle版とか無いのに、
Amazon.comではKindle版が出ているというこの事実。
何この世界の腐女子マーケット。

Yaoiて英語になってるのね・・・で、ComicsじゃなくてMangaなのね(((( ;゚Д゚)))
関係ないですが、Kawaiiの他に、emoji(絵文字)も英語になったんだなぁ・・・と旧友のFB見てて思います。

↓こちらのサイトで、台詞が英訳されていますがアーシアン読めます。
ロボット対策の画像認証に文字とか数字入れてsubmit押したら読めるようになります。
http://www.mangahen.com/earthian/
ご興味がありましたらどうぞ。

高校の頃は「受け」「攻め」という言葉も知りませんでしたが、これは影艶が攻めなんですかね???

ちなみに高校に「源氏」という同じ作者の作品も残されていましたが、こっちはちょっと無理でした・・・。
結局2次元のBLには特に興味ないですが、3次元ではリアルで同姓婚した旧友が数組おり、養子も育てており、
人様の性的趣向がどうであろうが、幸せであればいいんじゃね?と、
3次元のカップルは別に何とも思わないし普通に祝福できます(・ ・)
今ならブロンズ読めるかなwww

 

 


↓応援クリックして頂けますと、励みになります(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ